もと

2013年06月02日

ぐれタマ

「ちゃんとモト」にも書いたのですが
マンガ教室のお引越し準備やら、教室の日やらと続いたために
タマにケージに入ってもらうことや、かまえない日が続いたら 
出ている時にイタズラする頻度が上がりました。
「コラッ!」「ダメでしょ!」

そして、そうやって叱られながらうちの夫とかにつかまれると
ゴロゴロ…って、なんだよおまえっ!

あまりにもわかりやすいその様子。

ちなみに、実家に残っているタマの母猫は
タマと似た顔ではありながらも「キリッ」として警戒心強く
言葉を理解しているかのような様子で…
姐さん自立してまんなーという感じの猫さんです。

まあ、だからタマはうちの預かりになるとなったんですけどね。
人間といっしょで猫もいろいろ。
おもしろいですわ。 
写真-9 

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2013年04月19日

癒し担当が癒されようとする件

うちのタマですが、仕事場では「癒し担当」がお仕事となっているのですが
〆切り時は、みんなピリピリ、キリキリ、バタバタ

そんな時こそ君の出番だっ!
…と思うのに、
タマときたら「ねえ、ちょっと私のこと構わないってどうよっ!」
(ビミョーにオネエ言葉)
とばかりにみゃーみゃー鳴いたり
そっぽむいたり(でも耳とシッポは反応している)

君を癒すための時間がないんだっ!
みんなを癒す仕事はどしたよっ!

と、ツッコミ入れたいところですが、
そんな気の利く猫は猫じゃないというか、タマじゃないというか。
マイペースなタマを見てため息つくとちょびっと神経緩んだ気がして
まあ、いっか…というお話。 

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2013年04月18日

苦手を克服しなくていいよと

自慢じゃないけど私(もと)は掃除片付けが壊滅的にダメなヤツです。
それでも「苦手なことをそのままではいかん」と たまーに決意してがんばるのですが
ある時夫がいいました「楽しくないことを無理にやんないでいいから」
「苦手なことを克服することに時間を費すくらいなら
好きなことに時間使いなさい」

「でもさ、それだと部屋が大変なことになるし」
そういう私に
「死ぬほど困ればなんとかするでしょう」と軽く言う夫。

若いころは「そうか」と思うよりムキになって「やる!」と言っていた私ですが
最近は「それもそうか」と思うことに。

ちなみに、上のコメントに追加の言葉
「克服する必要ないから、つきあいかた考えたら」でありました。
  
 

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2013年04月06日

新入社員?

昨日からうちに新しいスタッフが参加することになりました。
女性比率高い職場に男子追加。
息子です。

彼が生まれた時から私達はこの仕事をしていたし
彼は親が漫画家だということを知っていたのだけれど
実は彼、仕事中仕事場には滅多に入って過ごしませんでした。
なので、これから実際の仕事を見て知って自分がやるわけです。 

私と夫が「仕事」と「家庭」とで切り替えて付き合っているように
息子ともそこキッチリ線引。
でないとやってられないもんで。(息子の方も) 

そういうわけで、これからお互い「知らない顔」を沢山見ることになって
親と子ではない関係も追加されると思うと
ちょっと面白いなぁと思っているところです。 



ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2013年03月16日

アライグマの資格

イベントが迫っていて、マンガ教室ではイベント関連のことでにぎわっています。
その中でも生徒さんたちの有志がするコスプレはにぎやかで楽しいものですが
毎年、うちにあるコスプレ衣装の「どのキャラの衣装を着るか」は大きな問題。

今日、とある生徒さんが「コレにする」と言ったのが「アライグマの着ぐるみ」
ところが私すかさず却下。
「えっ、なんでっ?」と問うその子に
「これは私が着るのです。あなたがたのように若くて色々着れる時には色々着なさい。
この着ぐるみを着る資格は、40代過ぎておなかのあたりとかあちこちプルプルになってからです」

キッパリと言い切った私に、子どもは「ええええ~」と言いながらも
その後、可愛らしいキャラの衣装を選んでおりました。

ふふふふ、思わず口にしてしまったけれど
アライグマの着ぐるみ着るのに資格がいるとは、子どもたちは想像もしなかったことでしょう。 

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2013年02月26日

同い年〜〜

本日2月26日は夫の誕生日でありました。

うちの仕事場では、誰かの誕生日にはケーキを買ってお茶時間という決まり事(?)があります。
それはケーキがあまり好きではない夫の場合でも(^^)

お祝いしてくれる皆が美味しい思いをするための日です。

スタッフのきよみちゃんとかずちゃんが、夫にプレゼントをばくれました。
 

きよみちゃんからは、活字中毒の夫にオシャレなマガジンラック

かずちゃんからは、ギターLOVEの夫にジミ・ヘンのアルバム・ジャケットの画が入ったピックとピックケース

どちらも良い感じで夫は早速使っております。
 

ちなみに私からというか、おうちからはギター関係の物になりそうです。

これからしばらくの間は夫と同い年(^^)
P1000585 



ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集