2016年09月19日

自分で作って 皆と遊ぶ

ミツです。
昨日は佐伯の図書館で子どもたちにTRPGの説明をしてきました。
予想よりも多くの人が来てくださるという、有難いことに。
なのですけども、想定外の事態にボクが軽くテンパってしまうという…
蒸し暑さと緊張で汗ダラダラになり、頭も一瞬真っ白になるときも。
それでも他の方に聞いたぶんだと、普通の様子に見えていたようなので一安心。

説明に使う時間配分を色々変更して、なんとか時間内にやり終えました。
ゲームに使うキャラクターを皆に作ってもらい、少しだけ遊んでもらいました。
一人一人にゆっくり説明できなかったので、大丈夫かな?と心配していましたが
職員さんやTRPG経験者の方が他の方にも色々教えてくれてとても助かりました。
ちょっと駆け足だった部分もありましたが、皆それなりには楽しんでくれたみたいで。
終わったあとに「いつかTRPGするときには呼んでください」
なんて言ってくれる子供さんもいて、嬉しい限りでした。

コレを機会に、TRPGに興味を持って遊んでくれる子が増えるといいなぁ…
創作や人とのコミュニケーションが好きな人には、本当に楽しい遊びだと思うので。
IMG_1467
解説に使わせていただいたTRPGのルールブックと、その内容を要約した物の一部。
文庫本なので価格も安く、ルールもTVのRPGに近く入門におすすめです。


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

mitsunori_cocoroya at 17:00│ | コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星