2016年03月28日

下手でも絵を描いたほうがいい

ミツです。
今朝のミーティングで父から、メモの取り方を習いました。
メモをとるのは、大事なことを覚えておくため。
というイメージが強い気がしますが、それはちょっと意味が薄い。
もっと大事なのは、メモに取ったことをもとに色々考えること。

ボクはメモをとる時、ほとんど文字でとってました。
なんといっても、絵が下手だという自覚がありますから!
でもそれではちょっと効率が悪い。
なぜかというと、文字では漠然としたものを表現しにくいから。
IMG_0871
写真は、目次を作ることを考えるためのメモ。
漫画の目次をぼんやり思い出しながら図にしてみています。
文字だけで、云々書くよりも考え易いです。
図を描きながら、必要なポイントに気づいたり思い出したり。
頭でごちゃごちゃ考えるよりもスッキリします。 
メモ帳ももらったので、これからはちょこちょこ図を描いてみます。


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

mitsunori_cocoroya at 17:00│ | コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星