2014年05月30日

作るとき、できたとき

ミツです。
今朝は原稿作業でドタバタしていました。
今回の作業中、ちょっと驚いたのは、パソコンで作業した原稿と、
印刷された雑誌ではトーンの濃さが違うということ!
…いや、働き出して一年過ぎて、今更なんですけどね。
調べたら、印刷の過程でドットが広がってしまうらしいです。
なので、パソコンの画面でちょうどいい濃さより、少し薄くする必要があるみたいです。
当たり前ですが、原稿が終わったらポンと本になるわけではないのですね。
なんだか、本が作られている過程を少し理解できたようで、嬉しいです。
ただ、パソコン画面で正解が確認できないので、
コツを掴むまでは、中々大変そうです。 


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

mitsunori_cocoroya at 16:59│ | コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星