2015年10月

2015年10月30日

カメラを構えていられない

ミツです。
そういえば、カメラはずいぶん身近になりましたね。
デジタルカメラの安い機種が増えましたし、
スマートフォンのカメラも性能がかなりよくなっています。
インターネット上にもいろんな方の日常の写真があって面白いですよね。

でも、僕はあんまり写真を撮りません。
中学生くらいまでは、父が写真好きな影響もあって、
風景やら色々撮っていた気がするんですけどね。 
変わったのはインターネットに触れるようになってから。
「冴えない男性がカメラ持って歩いていると不審者扱いされる」
みたいな記事を読んで、「僕も不審者と思われてしまうかもしれん」
って怖くなったのがきっかけかな。
今だと、カメラやスマホの普及でそうそう不審者扱いはされないと思うのですが。

今度は写真に人が写りこんでしまうことが怖いですね。
肖像権といった権利の問題や、盗撮扱いされないかという不安。
なんにしても、僕にとってはカメラを構えるのが大変です。
それでもブログを書くようになってからからは、
何かあったらできるだけ写真を撮るようにはなりました。

そもそも人がいない山の中みたいなところならどうかというと。
今度は、記録として写真を撮るよりものんびりしたい。
ただ、美しい景色を見つけて、
それを表現するために写真を撮りたいと思うことはあります。
もっとも、技術がないのでファインダーを覗いてやっぱりやめた。
ということも多いのですが。

そんなわけで僕は写真を撮るのが苦手です。
でも困ったことに、撮るのが嫌いなわけではないんです。
もう少し、深く考えず自然に写真を撮れたらいいなぁ。
まずは、うちの猫たちの可愛い寝顔でも狙おうかな。

IMG_0365
寝てなかった。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

mitsunori_cocoroya at 12:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!


2015年10月29日

「きみがそばにいる」

かずです。
「もとちゃん.net」で「きみがそばにいる〜アイメイト物語1」が
過去作無料公開ということでアップされています。
アイメイト…盲導犬と、ひとのお話。
自分が小さい頃から動物好きであることと 視力が低かったこともあって
いつか盲導犬と暮らすことになることがあるかもしれない
…なんて想像したこともあったなぁ。

取材に行ったもとこさんから 盲導犬が実際にどんな仕事をするのかを聞きながら
連載当初からとても興味深かった作品です^^
長く人と犬が共生してきたといっても
全く違う生き物同士が人間社会のルールで生きる、行動するって
お互いの信頼がどんだけスゴイんだ!って感動しながらハーネスを描いたり。
当時 私もワンコを飼っていましたが、ほんと犬の存在感は「そばにいる」ですよね。
ぜひ観てみてください〜♪

お仕事中のミーさん。密着してます。
13








ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ちょうどいい空気

ミツです。
もうすぐ10月も終わりですね。
このブログで暑いの寒いのと色々文句を言っていましたが、今日はいい感じですね。
日は暖かくて風は涼しい。ちょっと自転車で外に出たらとても気持ちよかったです。
小春日和ってやつなんでしょうか。
部屋にこもりがちなこの仕事。
すきを見ては庭に出たりしてお日様を浴びないと。

IMG_0355
庭でこの花を見るたび、なんか太陽みたいだなぁと思っています。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

mitsunori_cocoroya at 13:32コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!


2015年10月28日

言葉は不思議

ミツです。
仕事しているとふと、茶道学園で教えてもらったことを思い出したりします。
別に、茶道が漫画の作業に直接関わるわけではないんですけどね。
なんとなく考え方の助けになったりします。

最近思い出しておもしろがっているのは
「茶道は遊びではない」「茶道なんて遊びだよ」
学園で、二人の先生が放った言葉。
言葉だけを聞けば、全く価値観が違う人なんだという話になってしまいます。
真剣に茶道をやっている先生と、適当な先生。

実際にはそんなことはありません。
茶道は遊びではないと言った先生は、
お点前のコツを実際に見せてくださる時、真剣に楽しんでいるようでした。
遊びだと言った先生も、明るく笑いながらも細かく丁寧に教えてくれました。

遊びという言葉の意味がふたりとも違ったんですね。
遊びではない。という先生の遊びの意味は、適当に取り組むこと。
遊びだ。という先生の場合は、楽しめるものだということ。

言葉というのは、表面だけでなくそれを伝えようとしている人の態度や背景。
そういった部分まで含めて受け取らなくてなくてはならない。
というよりも、受け止められるようになりたい。

両親の過去作品を読んだり、新しいシナリオを見せてもらう時、
言葉に対する認識はできるだけ意識するようにしています。
それから、うちの作品だけでなく漫画を読むときに、もっと楽しめるためにも。

IMG_0347
タマの寝相は気持よさそうでなんか腹がたつ…
これも本当は、言葉の真の意味はタマがかわい…やっぱ腹がたつ?


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

mitsunori_cocoroya at 13:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!


2015年10月27日

一匹四役

かずです。
14

ミーさんの後ろにそびえるのは紙原稿作品が収納されている保管庫。
なにかと開け閉めが多くて しかも危険なポイント。
中の棚に原稿の隙間が有らば入らんとするミーさんを防ぎながら
目的の原稿を探すことになります。
作品数が多いだけに結構タイヘン^^;;
癒し部長と 仕事場の監督と 原稿の門番と 棚の空き具合の管理?と
働き者といえば働き者かもしれないですね(笑)

新作・再録の情報は「もとちゃん.net」の「お知らせカレンダー」にあげていますので
そちらもぜひぜひ御覧ください〜^^


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

読書の日!…ところで、書って何さ

ミツです。
今日はなんか、読書の日だそうですね。
最近、「漫画は読んでいるけど本はあんまり読んでないかなぁ」とぼんやり。 
でも考えてみると、漫画は「書」 ではないんですかね?
小学校なんかで、読書の時間に漫画読んでると怒られたりしたせいか、
「漫画は書ではない。」と思い込んでいた気もします。

文字と絵で表現されたものを読んでいるのだから、読書だと思うのですが。
絵が多いとダメってなると、絵本やライトノベルもダメなんでしょうか。
全部、立派に書物だと思うんですよね。

もっと考えると、書道やカリグラフィーはこの場合どうなんでしょ。
あれらは、読むよりも観る方が一般的だからまた違うのかな。
内容以上に文字の美しさが重要視されているところもある感じですし。
でも、書ではあると思うんですよね。読書に適さない書。なんかややこしい…

あと感覚の問題ですが、電子書籍も書として認識されにくい気がします。
あれは電子だからというよりも、何をしているのか他人が判断しにくいからかな。
例えば、二宮金次郎さんが薪を背負ってスマホ触ってる像があったとして。
勉強している姿と思うよりも、サボっていると思う人のが多い気がします。

個人的には文字を利用した表現は書なんだと思います。
そして後は保存できることでしょうか。紙でも電子でも後に残せること。
例えが古いですが、砂浜にI LOVE YOUとか書いちゃったとして。
これが書か?というと個人的には違うんじゃないかと思います。
波に流されて消えてしまうものでしょうから。
でも、石碑なんかは書にあたると思います。
結果として、破損していたりしても 残す前提のものですから。

長くなっちゃいましたけど、文字で残されたものはみんな書。
遠慮せず、いっぱい読んで、観て楽しめるといいですよね。 
特に漫画。みなさん、ぜひ漫画を読んでください。

IMG_0344
我が家の本棚。これ以外にも本はもっともっとありますよ。
そして半分くらい漫画です!

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

mitsunori_cocoroya at 12:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!